日本銀行
ここしばらく、仕事もプライベートもややキャパオーバーで
やっといつものペースに戻ってきましたので、さっそく・・・・

CAD講師をお受けしている 東京の東レACS㈱は日本橋の日本銀行本店のすぐ横。
日本のお金がここで製造・発行され 世の中を流通し、再びこの日本銀行に
戻って来るんだなぁ・・・といつも思っていて、見学したことがあります。
無料ですが、予約が必要で すぐには見学できません・・・・

日本銀行1
                     こんな風に横を見上げながら・・・09.9 撮影

西洋式の建物は明治29年に建てら、重要文化財に指定されています。
100年以上使用された旧館地下金庫や銀行券を保管する容箱、それを運搬する回廊
何重にもなった鉄の扉などをガイド付きで見学できるので、よく解かる。


日本銀行2  
新千円券の世界トップレベルの
偽造防止技術を知ったり、
お土産には一万円古札を
シュレッドしたもの(約3g)を
もらえたり・・・
なかなか、おもしろくて
お金に親しみがわいてくる?

ちなみに 日本銀行本店の建物を
上から見ると ”円”の字の形。

日本銀行本店見学
お奨めです。



ついでに向かいにある ”貨幣博物館”も見学するとよいです。
ここでは 古代の石の貨幣から大判小判、現代まで・・・

私の父が子どもの頃使えたお金など、今の世の中では通用しない。
ファッションほどではないけれど お金もずいぶんめまぐるしく変化してるんですね。

私は見学を終えて改めて ”お金も 人が作ったものなんだぁ~”と
お金に対する価値観が なんだか少し変わりました。


キャパオーバーといいながら どれもやりたいからやっているんです。
その”副作用”として 誰かの役に立ってしまうというのが
今の私には 一番幸せで価値のあることなんですよ~!
2010/03/14 21:00 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<コスプレ衣装 | ホーム | 春を告げる 東大寺二月堂のお水取り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |