ひな祭りメニュー
やっぱり届きました! T's KITCHEN">T's KITCHENさんから
お家で お嬢さんや奥様に大好評だったとコメント付きでした!

もう ほとんどあてにしてます、セレモニーのお料理。

ひな祭り3

T's KITCHENでは 進行形で ”百鍋”の写真集を撮り続けておられます。
レシピは ここだけで公開・・・ナイショにしておいてくださいね、絶対ね。
ひな祭り1


ひな祭り2

ひな祭りは女性の・・・

「蛤と湯葉のとろみ鍋」 は、ひな祭りに食べたい鍋です。(男でも)

(鍋ではなくて吸い物椀でも)

< 材料>

昆布だし/その他調味料

蛤/生湯葉/菜の花(菜花)/若芽(新物)/竹の子/吉野葛

<作り方>

ひな祭りと言えば "蛤" ということで!

昆布だしに味を決めて、潮だし程度に。

あっさりの出汁でも蛤を入れたら旨味がたっぷり出て、濃厚な味に。
添えの食材は生湯葉、野菜は春の香りの菜の花と竹の子。

蛤は塩水で砂出しをしておく

菜の花はきれいに洗っておく

竹の子は薄くスライス

若芽は粗みじんにして水で溶いた葛と混ぜておく

テーブルで鍋を囲んでください。

鍋に出汁を張り温まったら、菜の花、竹の子、蛤を入れる

蛤が開く前に湯葉を入れて、煮立って来たら火を弱めて

水溶きの若芽の入った葛を流し入れて、とろみをつける。

これで、完成!

湯葉と蛤は合うのです。

蛤の旨味が葛のとろみに絡んで最高の味になります。

この場合は薬味などは無い方が良いと思います。

小さな鍋に濃縮されたスープは・・・・・

濃厚な蛤の出汁と葛のとろみで春の香りと暖かさを。

3月3日の桃の節句(ひな祭り)にはモッテコイの鍋ではないでしょうか。

これに、ちらし寿司で「ひな祭り」は決まり!


2010/03/02 23:30 | お料理 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<春を告げる 東大寺二月堂のお水取り | ホーム | 池田炭(菊炭) 伝統体験 3回目>>
コメント
イメージが?
今回の料理はやや地味でしたね。
もう少しかわいらしい系が良いですね、FSMiki さんのブログのイメージは?
田舎のひな祭りみたいな感じになってしまいました。
次回もご期待頂けるなら、考えてみたいと思います。
写真は撮れるんですが、かわいい料理が?


次のセレモニーは何の日でしょう?
2010/03/03 11:00| URL | T's KITCHEN #Tb4VCsOI [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |