バレンタインメニュー
やっぱり届きました! T's KITCHENさんから

”特別な人への思いを伝えるバレンタインメニュー”
可愛くて、ほんわかしていて、おいしくて・・・・

包み蒸し01

包みを開くと・・・つづきを見て
トマトとマスカルポーネを使ったショートパスタを紙包みで蒸し上げました。
ツイストを使い、チーズの粘りを蒸すことで柔らかく!

包み蒸し02

パスタの紙包み蒸し

材料
パスタ(できればツイストの様につるっと口に入るもの)
トマトソース(水煮缶詰)
マスカルポーネ/ピッツア用チーズ(粘りの出るもの)/パンチェッタ
タマネギ/芽キャベツ/ミニトマト/ニンニク
固形ブイヨン/塩/胡椒/とうがらし

作業

芽キャベツは適当なサイズにカットして固めにゆでる
トマトは湯剥き
パスタは指定時間より少し長めにゆでる(柔らかい方が旨いと思う)
フライパンにオリーブオイルを少し、そこにパンチェッタを入れ少し炒める
(ぴりっとしたい時は鷹の爪,ニンニクなどを入れる)
タマネギのみじん切りを入れて火が通ったら、トマトソースを入れてしばらく煮込む。
(ここで固形ブイヨン、塩、胡椒で甘めの味に決めてください)

トマトの水気が少なくなったらマスカルポーネを混ぜ入れて火を止める。
温かいうちにピッツア用のチーズを混ぜ込む。
これをいったん冷ます。(粘りが出るくらいまで冷ます)

オーブンペーパーを30センチ角くらいにカットして、ぬれ布巾で全体
を湿らせる。(紙が柔らかくなって作業が楽です)
紙の中央に冷ましておいたパスタと芽キャベツ、トマトをのせて紙で巻き込む。
これで準備できました。
中に入れる野菜は春の野菜がいろいろあります。菜の花やエンドウなど
も美味しいですね。

後は、食べる時間に合わせて、蒸し器でしっかり蒸し上げてください!
パーティーのメインに!! 途中に出てきても楽しいかも?
湯気立つ料理は 盛り上がります。

蒸すことでいったん固まったソースがちょうどいい加減まで柔らかく
チーズも溶けて、なお温かい。
テーブルに蒸し器をセットして他の野菜と一緒に蒸して、温野菜のサラ
ダをともにすると楽しいです。
温野菜はバーニャカウダ風にソースを用意しておくのもうれしいですね。


紙包みの楽しさを倍増するには中身をいろいろ変えるのも・・・


レシピ20
2010/02/10 10:00 | お料理 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<池田炭(菊炭) 伝統体験 2回目 | ホーム | サルンポワク>>
コメント
馬子にも衣装
掲載していただいて、ありがとうございます。
日夜、料理研究のT's KITCHENです。

料理するか、撮影するか、どっちかにしたいですが・・・

料理して撮影してると、頭が混乱します。
撮影用に料理すると、楽しくなります。
結局楽しいのですが。

先生の blog に載ると、写真も垢抜けして奇麗に見えます。
まさに、馬子にも衣装です。

2010/02/10 10:45| URL | T's KITCHEN #- [ 編集 ]
食べたい・・・
上海生活で「あそこは美味い」「あそこは日本レベル」とか色んな情報ありますが総合的には・・なんか違うって感じ。特に日本のように気楽に入れるカフェレストラン(美味しい)ってのも少ない。場所柄と混雑避けるのと価格的なことで「サイゼリア」で食べること多い為・・よだれが出るような写真です。見なきゃよかった。
2010/02/12 13:46| URL | 上海太郎 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |