スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
春を待つ奈良、樫舎(かしや)
350 奈良町1

350 奈良町2

350 奈良町3

350 奈良町4

350 奈良町6

350 奈良町5


奈良町をおとづれるたび気になっていた和菓子屋さん。その日は和菓子好きの友人と一緒だったので入店してみたら、二月堂お水とりのお松明が目に飛び込んできました!この樫舎(かしや)さんは毎年竹送りでお松明に使う竹を奉納されておられるようです。長さ6~7m 急な階段に添わせるようにかかっています、重そう! 二月堂の欄干を火のついたお松明を振り回しながら走る童子の様子がよみがえります。

奈良絵の器でお抹茶、薯蕷饅頭には冬の花、椿の焼印が。春に向かっているのですね・・・・




2014/02/22 18:30 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<あべのハルカスと七坂巡り | ホーム | CLEA COMPOⅡ (クレアコンポⅡ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。