スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
天馬行空
350 書道新年会1

350 書道新年会2

350 書道新年会3

350 書道新年会4

350 書道新年会6

440 書道新年会5

書家木村翼沙先生の門下生、関係者で新年会がありました。
昨年、一昨年の世界一周書の旅の報告会も兼ねて・・・・

報告会に引き続き 翼沙先生の撮り溜めた映像にダブらせ世界各地でお世話になった方々への礼状を奉書巻紙にしたためる様子を再現して見せていただきました。こんなお手紙をいただいた先方の方には翼沙先生の気持ちが充分伝わったことでしょうね。

パフォーマンスの大きい字は「天馬行空(テンマコウクウ)」
自由奔放で伸び伸びしている様。
天馬(人徳のある神聖な馬)が遮る物のない大空を勢いよく走る姿から飛躍の年になりますようにと願って!

古筝(こそう)は中国の伝統的なツィター属の撥弦楽器、演奏は蔡愛琴(さい・あいきん)さん。
翼沙先生の衣装は私が担当させていただきました。



2014/01/21 19:10 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<プチ初釜 | ホーム | 京都で ゑびすさん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。