スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
富田林じないまち散策
440 富田林寺内町

350 杉山家住宅

440 あてまげ

流行を追いかけるファッション業界で仕事をしていますが、古いものや古典的なものにも興味があります。
連休の一日、同じ趣味を持つ友人に誘われ、富田林駅南地区にある「じないまち」を散策してきました。骨董品を扱うギャラリーや陶工房、和雑貨、天然酵母のパン屋さんなどがボチボチと増えていっているようです。空家になった古民家を活用させて新しい街づくりを進めている最中の様子・・・・観光地化してほしくないたたずまいです。


<某メンタルトレーナーのブログより>
古いモノが好きな人は『安定を求める』
その物のストーリー、歴史を大切にし、時代に流されず良い悪いを判断できる。
頑固で寂しがりやな所はありますが、深く狭く人と繋がる事が出来る人
恋愛傾向は亭主関白

新しいモノが好きな人は『常に刺激が欲しい』
自分が傷つかないように、世の中に適応していく。
順応性が高いが、保守的で人にどう思われているかを気にする。
恋愛傾向はいつか安定を求める日がくるかもしれない、一人の人が一生ミーハーで居るのは難しい。

2013/04/30 18:15 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<箕面公園ハイキング&トマト入りキムチ鍋を食べる。 | ホーム | 新しい書道教室>>
コメント
富田林寺内町といえば
富田林寺内町といえば、杉山家、杉山家といえば造酒屋の娘、杉山孝(石上露子)。石上露子は明治大正昭和に生きた明星派の歌人。石上露子の母ナミは東大阪市日下の河澄家の娘。
現在の石切駅から徒歩で大阪方面に下ること約10分、右側に旧河澄家があります。こちらも、杉山家同様江戸時代からの旧家で、建物は市に寄贈され見学も出来ます。自由に写真も撮れます。座敷でお弁当も食べることも出来ます。
とんだところに話が飛びましたが、ふと思いついたので。
以前に「富田林の民話」という音声CDを作った時、寺内町を案内していただきました。とてもいい感じでしたが写真は撮っておりません。撮影会にでも行きたいですね。
2013/04/30 22:53| URL | 田中寛治 #- [ 編集 ]
→田中先生へ
旧杉山家も見学してきました。
東大阪と繋がってるとは・・・・
広いお座敷でお弁当を食べる、やってみたい!

2013/05/01 12:25| URL | fsmiki #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。