節分の豆…福茶でhappy!
350_20130203133150.jpg

節分の豆まき、自分の数え年の年齢分の豆を食べるのが風習ですが
代わりに、一杯の福茶を頂くだけでもOKなんだそうです。

<福茶>
豆まきの豆3粒と、
塩昆布と梅干1個に熱湯を注いだもの。

福豆が3粒なのは縁起のいい吉数だから。「まめまめしく働ける」という意味もあります。昆布は「よろこぶ」にかけており、梅はおめでたい松竹梅に通じます。美味しくて大変縁起のいい福茶をのんで、無病息災!

我が家では必ずやる「恵方に向かって巻き寿司のまるかぶり」の習慣は関西、それも大阪船場の大阪海苔問屋協同組合のPRイベントをマスコミが取り上げたから・・・・今や全国に広まっています。


明日は立春、春の気配は行ったり来たり・・・・







2013/02/03 14:45 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<アパレルのものづくり | ホーム | ペリカン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |