スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
北斎とジャンジャン横丁
350 北斎展

350 ジャンジャン横丁

440 串カツ屋のれん

350 囲碁将棋会所

350 ビリケン

440 通天閣


大阪市立美術館の「北斎」展が 私の周りではあまりにも好評なので、わたしも。
少し前の土曜日、出かける用事があったので そのまま足を延ばして地下鉄御堂筋線の天王寺へ。の、つもりが ひと駅手前の動物園前で下車してしまったのです・・・・・

ガードをくぐって目の前に入ってきたのは 大阪ディープゾーン新世界のジャンジャン横丁!
アーケードのある細い道に飲食店や囲碁将棋クラブがひしめきあっています。ここへ来るのは初めて!

「ソース二度付け禁止」のおふれこみが出た店元祖串カツ店「八重勝」や「だるま」には観光客らしい行列が出来ています!おいしそ~!
若いカップルがこんな所を観光したりデートコースになんて、少し前までは考えられなかったはず(笑)時代は変わりましたねぇ、メディアのおかげですね。

かつては、新世界から飛田遊郭へ抜ける道。遊郭へ向かう客を当てにした飲み屋が、客を呼び込むために三味線や太鼓を「ジャンジャン」鳴らしたのがそのまま横丁の名前に転じたとか・・・・

浮世絵版画は「庶民のアート」、北斎が「ジャンジャン横町のビリケンさん」や「通天閣」を描いたらどんな作品になっていたでしょうね。







2012/12/12 18:50 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「今年の漢字」 | ホーム | 三尺三寸箸>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。