スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
Firenze 便り(ピサの斜塔)
世界遺産のピサの斜塔、実は斜塔を含むこのドゥオーモ広場が世界遺産で こんなに広くて美しい!  ドゥオーモ、斜塔、洗礼堂、納骨堂の白大理石で赤屋根の建物群が緑の芝生に映えて絵のようです。
この日は快晴、青い空、白い雲・・・ますます色のコントラストが美しいのです。
440 ドゥオーモ広場


斜塔は長期に渡った倒壊対策の工事が終了し、2001年12月からは上まで登れます!
但し 1回40人35分のガイド付き・・・・・沢山の人が一度に押寄せると再び倒壊の恐れがあるから???
400 ピサの影


これは写真が傾いているのではありません・・・・
細いらせん状の階段を登るとき、明らかに傾いてるのを体感するので変な感じがしますし、考えたら怖~ぃです。
建設途中から傾きだし中断してその上に次層を建設したので塔の中心は真直ぐではなく、バナナ状にカーブを描いているらしい・・・・
400 斜塔内階段


頂上テラスにある鐘です。鐘の軸は垂直ですので 建物がどれほど傾いているかわかるでしょ。
最下層と最上層で南へおよそ3mのズレがあるそうです。
400 ピサの鐘


傾斜しているがゆえに観光名所として世界的に有名なピサの斜塔、10年に及ぶ傾斜との格闘の工事後 楽観的な見地から言えば傾きは永久に止まったと判断でき 悲観的に見ても今後300年は保証できるのだそうです。
着工直後から傾きだし800年以上傾き続けたピサの斜塔にとっては、周りが傾いているだけなんじゃないの?と思っているのかも・・・・

2012/11/15 00:20 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<PHOT GROUP'82  30TH 写真展 | ホーム | Firenze 便り続き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。