みすや針
1ヶ月前のパソコン修理中の事・・・

久しぶりに再会した、京都在住の知人に誘われ花灯路の最終日 お着物を着て、
京都をぶらぶらっと歩いてきました。
ちょっとカジュアルに京都を楽しむ、日本の和を楽しむ一日になりました。

着倒れの京都にふさわしい「針」の老舗「みすや針」にも行って来ました!
裁縫のこんな小さな道具に秘術が尽くされ 糸が通り易く、布の入りがスッと小気味よいのです・・・

「みすや針」の屋号は350年も前に当時の天皇より賜ったもの。
屋号の看板がそのまま針の包装紙に描かれていて 木製の実物からは桜の花が
こぼれおちてしまっているのですが それが長い歴史と伝統の技を感じさせます・・・・

350みやす

針は和針、メリケン針、特殊針に分類されます。
「みすや針」の和針は針穴が丸く針先が丸く針先が徐々に細くなっていて、
刺しやすく曲がりにくいのが 特徴・・・・
2-2.jpg
左:一般の針
右:みすや針

針穴が丸いと糸が通り易くなるんですね!
技術も要りそう~!



西洋から入ってきたメリケン針、刺繍針やキルト針、なんと刺青用針なんかも取り扱っておられます。
私は こ~んな可愛いマチ針を見つけてお土産にしました!
150 みやす針
350 みやす針上から




2012/04/17 00:00 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<嵐山で花見の宴 | ホーム | Workshop ワークショップ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |