スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
型紙のアレンジの仕方(SHI-012)
Junko Shibata Winter 2011-'12 の Bコーディネート
アレンジの2つ目はSHI-012A
このパンツは元々とてもルーズなシルエットで ウェストの共地リボンで絞って着ます。
前後差も極力無くし、前後をどちらにしても着れる 遊び心のあるデザインです。
ファスナー明きも無いので、縫製も楽チン!

今流行のねじりテクニックで裾フリルを付けて ガラリとイメージを変えてみます。

200 SHI-012

200 SHI-012A



SHI-012 400

Spring 2010 SHI-012 ウェストヒモパンツから
Winter 2011-'12 SHI-012A 8分丈パンツにアレンジします。
今シーズンの素材はシャツコールを使っています。このような毛並みのある素材は
生地の上下↑↓方向で色が違って見えるので、一方方向裁ちにします。
毛足の短いシャツコールなら 逆毛裁ち↑にして色が濃く見えるように・・・・・

400 012A-1
アレンジの方法は とても簡単。
裾でパンツ丈を7cmカットします。カットしたところを水平に横に繋げ,ここから
パンツ裾の付け寸法の1.4倍の長さに延ばし、裾をわさにしてフリル布を作ります。
(パタンナーは ギャザーの倍率が1.4倍のフリル と表現します)
 
400 012A JPG

フリル布は均等にギャザーを寄せて縮めます。
図のように目安の合標をつけて パンツ裾と接ぐとギャザーがきれいに入ります。
フリル布の裏面の合標は 4.5cmずらせてねじりを入れます。

<ずらせ寸法>
ギャザーを寄せる前:6.3cm
ギャザーを寄せてから:4.5cm

パンツ裾とフリル布廻りの縫代は 1cm巾です。



2011/11/20 23:00 | ダウンロードサイト | コメント(0) | トラックバック(0)
<<型紙のアレンジの仕方(SHI-007) | ホーム | 黒豆ごはん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。