パリパリ(CAD出力作業)
今日は OFFICEのスタッフが一人休暇で、人手が足りません!
私も パリパリを手伝うことになりました。

“パリパリ”とは CADで作成した型紙をプロッター(型紙用のプリンター)で出力して
縫い代のカット線のところで切り離す作業の 業界用語?! いや、スタミキ用語です(笑)

パソコンの画面で描いた型紙が、プロッターから実寸大でプリントアウトされます。
工業用パターンには縫い代が付いていて、なんとその裁ち切り線でカットされて
型紙が出力されてくるんです!  初めて見る方は みんなびっくりされます。

420パリパリ
                            壁際にあるのがタテ型プロッターです

200拡大1
カット線は 切り残し部分が少しあるので
それを 手で切り離していくのですが
例えれば、チケットを切り離し線で
切り取る感じとまったく同じ。

パリパリッと音がするイメージなので
“パリパリ”です(笑)



CADを導入した当初は 作成した型紙はほとんど出力納品でした。
今は、ほとんどがデータ送信で済ませられますので 今日の様に
こんなに出力で込み合うことはあまりありません。

忙しそうなスタッフのRINちゃんにアレコレ注文つけて写真撮ってもらったら、
「こんなことしてる場合じゃないんですよぉ~」と・・・怒られたっポイ?(笑)

ごめん、ごめん!



2011/06/24 19:20 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<瀬戸内海、坂のある街 | ホーム | りかどんさまの作品>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |