クラウド(雲)
この年末の大掃除で ずいぶんいろんなもの処分しました。
パソコンがあれば最新の情報は得られるし、それがデータならいつでも見れるからです。
本、辞書、プリントアウトした写真etc.を処分。 大事にしていたけれど
ずいぶん価値観もかわったものだなぁ・・・と感慨に耽りながら。

クラウド430
          このBlogを書きながら見える景色、雲の形は一時も同じではありません。


東レACSがクラウド型アパレルCAD「人人人(ひとと)」を導入したことは
以前、ここでもお知らせしましたよね。

ところがFSmikiでは スタッフも含め全員のパタンナーがすでに「クレアコンポ」を
所有しているので 実は「人人人(ひとと)」の恩恵を誰も知らないままだったのです。
そこで今年まずは、取り入れてみる事にしました!

第一回 クラウド型アパレルCAD「人人人(ひとと)」の実践レポートになります(笑)
さっそくIDとパスワードをもらい オフィスと自宅のパソコンにインストール。
ついでに趣味の写真用の大きめ画面のパソコンにもインストールしてみました。
大きな画面でCADが出来て感動、そして快適!

CAD用のちょっと高めの プロ仕様のパソコンでなくてもいいんですよ。
    パソコンを選ばないということは IDとパスワードでどこでもCADが出来るということ!
    もちろん 今手持ちのパソコンから始められる・・・手軽になったものです。

作成したパターンデータもネットワーク上にあるのでデーターの移動や転送で
    急いでいる時によくやる バージョンの下げ忘れやUSB忘れも無いということ!
    まさにCADを「持つ」から「使う」の感覚ですよねぇ。


アパレルCADを 習いたいと よくお問い合わせがきますが
これからされる方には 就職希望なら「クレアコンポ」を
SOHOでやるなら「人人人(ひとと)」を とお奨めしています。


お知らせ
    「クレアコンポ」の実践講座望者がおられるので、FSmikiオフィスで
    開催することになりました(2011.2月3月)
    (東レACS休講中講座と同じ内容です)
    若干名 空席があります。ご希望の方、お問い合わせください
     


「クラウド」でいろいろな個人向けサービスが拡大していると、よく聞きます。
時代の流れに沿って、便利なものは取り入れていきます、もちろん。

だけど 誰とも共有できない 感性、キャリア、考える力、その人の存在価値だったり
人とのつながり(ネットワーク)だったり・・・が、私は大切と思います、ハイ。


2011/01/16 22:00 | パタンナー・CAD | コメント(2) | トラックバック(0)
<<今日は大寒 | ホーム | 商売繁盛で笹もって来い!>>
コメント
人人人(ひとと)
こんにちは。ときどき、拝見してます。v-10

今度、“ひとと”の無料体験講座に行ってきます。

現在は、レンタルでパターンマジックを入れているのですが、“ひとと”の3Dとか興味があって…。

個人向けサービスってどんなものなのでしょう?

でも、メリットもあれば、当然、デメリットも
ありますよね?

2011/01/19 08:31| URL | kao #- [ 編集 ]
「クラウド」個人向けサービス
kaoさん コメント ありがとうございます。

IT業界が「クラウドコンピューティング」のサービスについて説明する時
たとえられるのが「お金」と「銀行」と「たんす預金」。

これをCADデータでいうなら データ(お金)を自宅の金庫に「たんす預金」している状態から
ネットの普及により登場した「人人人(ひとと)」は サービスを提供する東レACSにデータを預ける
ということ。 パターンデータをたんす預金ではなく「銀行」に預けることと同じでしょうか。

私はこの説明で想像しやすくなりました。
安全に身軽に 最新のサービスを受けられるということですね。
(外付けHDなどに コピーして持っておくことももちろん可能)

メリットとデメリットについては、逐次、私もここで報告していきたいと思っています。
2011/01/21 20:00| URL | →kaoさんへ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |