スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
ゆとりのお話
<自分のサイズにあった型紙の選び方>
ホントに知って得するプチ講座、今回は ゆとり についてです。

FSmikiの型紙は アパレルCAD(東レクレアコンポ)の得意分野をいかし
サイズ展開を多くご用意しております。
そこでサイズを選ぶ時の目安をお話したいと思います。

ここでも、まずは自分のサイズをよく知ることが肝心!
バスト寸とヒップ寸を測ってみましょう。 (計測位置は続きのところで説明)

ゆとりのお話

そしてこれはヌード寸法なので、お洋服を着用のための最低限のゆとり寸を加えた数字が
着れるか、着れないかのせとぎわ寸法になります。

ゆとり寸にもいろいろあります。
<最低限のゆとり寸法>
 バストもヒップも≒4cmです。ゆとり寸の4cmには運動量(歩いたり、かがんだり)と
 中肉以下の生地の内乗りの厚味が含まれています。
 例:ヌードヒップ寸が88cmの人は ヒップ寸の92cmのスカートやパンツなら
   ぴったりしすぎない、ということです。

<デザインとしてのゆとり寸法>
 ギャザーやタックが入って、体から布が離れる時も 離れ具合(ゆとり寸)が
 デザインイメージを左右しています。

 例:MKO-003(たっぷりギャザーふんわりブラウス)Mサイズ型紙のバストは
   128.5cmですので標準バスト(83cm)より45.5cmもゆとりがあることになります。
   柔らかい素材でたっぷりとギャザーが入り、ふんわりしたイメージを出すには
必要です。
 例:SHI-003(パンツ)9号型紙のヒップは 95cmですので 
   ヒップ寸法 88~91cmの方に対応できるデザインで 91cmのヒップの方でも
   ぴったりしすぎないということになります。
   同じこの方が ゆったり着たいときは 11号サイズを選んでいただくといいですね。

  
お手持ちのお洋服の寸法を測り、着心地感やイメージとしてのゆとり寸法を把握できれば
サイズを選ぶ時以外にもとても役にたちます。 セールで買い損じないとか(笑)
又、体はどの部分も丸いので必要なゆとり空間から円周率の計算で数字を出すことも
出来ます。

例えば 半袖の袖口に均等に1cmくらいのゆとり空間が欲しい時
    腕周り23cm+(半径1cm×2)×円周率3.14 ≒ 29.5cm の袖口寸
    といった感じです。

 

計測位置については つづきをどうぞ
①バスト(トップバスト)
 胸のふくらみの一番高い部分、ブラジャーを着けた状態で水平に一周。
②ヒップ
 腰周りのいちばん大きい部分を水平に一周。
③ウェストは?
 最近はジャストウェストのデザインが無いので、今回はスルー。







2010/07/14 20:30 | 知って得するプチ講座 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大大阪のモダン建築 | ホーム | バリスタチャンピオン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。