バリスタチャンピオン
先週末、写真仲間と雨の山陰に行ってきました。、植田正治写真美術館が目的。
大山の山麓にある 美術館建物の間の池に”逆さ大山”を写し込んだ まさに 
巨大なアート作品を見れたらいいなぁと思っていたのですが、あいにくの空模様で残念。
そう言えば安来の足立美術館の庭園でも 大きな窓がそのまま額縁になって
まるで 自然による絵画を観賞しているようなところがある。
これも自然を取り込んだ見事なアートだった。

         門脇洋之200
この2つの美術館の中間あたり,国道9号線沿いにあるのが "CAFE ROSSO"
オーナーの門脇洋之さんはバリスタチャンピオン世界で2位、日本一の方。
お客さんの一人ひとりから感じるイメージで、デザインカプチーノを描いてくれる!
どうりでチラチラ見に来てた(笑)


デザインカプチーノ160いただく前の 写真撮影大会が大盛り上がり!
大山の牛乳を使ったフォームドミルクが
ものすごくきめ細かいのか、最後まで絵が崩れない。

みんなの あまりの喜びように
門脇さんが 再度実演するのを見せて
くださったところの写真がこれ!

たぶん、
雨でお客さんが少なめだったからですね。
ありがとうございました。





私がもっと感動したのがこのお店のロケーション。
テラス際まで来てるこれは何?湖?海?  お店の方に聞くと”汽水湖・中海”とのこと。
淡水と海水が混ざり合った湖で川の水が宍道湖、中海と流れ、そこへ日本海の海水が
逆流して混ざる。

目の前にあるのは 中海の一部が枝分かれして袋状に長靴の形になっていて、
ココは長靴の底辺り。 携帯のGPSをどんどん広域にしていくと私はココに居る!と
自分の存在感をこんなに感じれる場所はないと思うほど。 

カフェロッソ440



2010/07/10 22:30 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ゆとりのお話 | ホーム | 東レクレアコンポ 実践講座生の打ち上げ!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |