スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
型紙のアレンジの仕方(MKO-023)
Maako Spring 2012 の中の もうひとつの型紙アレンジのご紹介は
MKO-023くゅくしゅフリルショートボレロです。
MKO-010の気まぐれリボンのラグランボレロから MKO-023へ。
縫うところをウンと減らしてシンプルにしています。



<身頃部分>
①前後身頃に 衿ぐり切替、前中心切替をくっつける。
②前端裾をアールにする。
③後衿ぐり見返しと前見返しを下図を参考に作図する。
2011.gif


<袖部分>
④前後袖に衿ぐり切替をくっつける。
⑤袖口で12cmカットして、袖口見返しを下図参考に作図する。
       2011-1.gif

<その他の部分>
⑥フリルは2cm巾で付寸法に対して1.65倍のギャザーを入れる長さでバイヤス地、
 裁ちきりです。 長くなるので、途中接ぎOKです。
⑦前裾始末用バイヤス布(表地)は 3㎝巾、約20cm長さで左右1枚づつ。


サイトでは ③⑤⑥はストライプ地を使っていますが、もちろん共地でもOK。
 縫い代巾は アレンジ元に準じます。




スポンサーサイト
2012/03/07 16:00 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。