スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
赤くなった凛々子
毎日暑いですねぇ~、そして凛々子は元気で日々赤くなる~!
枝でしっかり赤くしてから収穫すると、遠い昔の畑のにおいがして、実にうまいのです!
最近は食べるのが追いつかないほどの収穫で、そろそろピューレにして
保存食にしようかと・・・・

400 赤くなった凛々子

先日より 東レACSのアパレルCAD クレアコンポと「人人人」のことを書いています。
今回は クレアコンポをレンタルしているユーザーに「人人人」への切り替えをお薦めしたことで
ご質問を頂いたので もう少し詳しくお話します。
7/7のブログ、②の詳しい説明ということになります。

クレアコンポをレンタルしても、「人人人」を契約しても毎月同じくらいの費用がかかります。
(レンタル期間や従量課金制で個人差はあります)

クレアコンポと「人人人」の機能・操作性は大筋でほぼ同じ、但し現状は!
クレアコンポは完成ソフトですが、「人人人」の開発は進行形ですので、日々進化するでしょう。

パソコンの故障などで買い替えの時、
クレアコンポはパソコンのOSやオラクルというデータ管理ソフトなどが関わって
パソコン以外に思わぬ出費がいります。
「人人人」は元々パソコンを限定しないので他で対応できるので、ここは大きなメリットになります。

今は仕事の現場ではどちらでも問題はないのですが、同じ位の使用料(レンタル料)なら
進化する「人人人」をお薦めしたい訳、お分かりいただけましたか?
新しいことを覚えるのが大変、とか変えるのが面倒?と思われる方でも・・・・・
いずれ必ず来るタイミングに選択することになるでしょう。




スポンサーサイト
2012/07/21 23:58 | パタンナー・CAD | コメント(0) | トラックバック(0)
最後の紫陽花
前々回のBlogで「人人人(ひとと)」への切替の話をしました。
現在クレアコンポを購入しているユーザーはパソコンが壊れるまで使い切る・・・・と
書いた数日後、ホントにパソコンが壊れてしまった!と
staffのひとりから電話がかかって来ました。

前々回のBlog ③の説明がちょっと足りませんでしたね。付け加えます。
壊れてしまったパソコンは修理する、又は買い替えるしかありません。
買い替えた時はクレアコンポを再度入れるため 諸々の費用がかかってしまいます・・・
新しいパソコンのOSが同じで、東レACSに持ち込んでお願いする場合でも
最低 ¥20,000~+パソコン代
OSが変わってしまえば ¥120,000~+パソコン代が必要になります。
保守契約をしていない場合で、技術者を派遣してもらうとさらにプラス¥50,000

進化し続けるITを道具に使えばこのような費用は避けて通れません。

この場合「人人人(ひとと)」に切り替えるとパソコン代が節約できて
その他の費用が要りません。今後、クラウド型「人人人(ひとと)」の恩恵を受けます。
しかし、使用した時間で毎月料金が発生します。 MAX¥11,000/1ヶ月


このstaffのケースは パソコンを買い替え、クレアコンポを継続して使うのが一番経済的です。

上記金額は一例です。各々のケースで異なってきます・・・
   クレアコンポの入れ替えは個人ではできません。
 
265 最後の紫陽花

写真は庭に咲いていた最後の紫陽花・・・花瓶に生けて、もう少し楽しみます。





2012/07/14 23:50 | パタンナー・CAD | コメント(1) | トラックバック(0)
故宮博物院の「人人人(ひとと)」
台湾の国立故宮博物院が目的の「書の旅」をしてきました。
今、故宮博物院では "筆に千秋の業あり-書道の発展" の展示期間中です。

書道を習い始めてまだ1年ですが、木村翼沙先生の書道教室では
古より今に至る中国書道史の発展に影響を与えた書家(今で7人位)の臨書をさせて
もらっています。
今回それら書家の直筆を歴史の時を超え間近で触れることが出来、改めて気づいたのですが
書の伝統と歴史を臨書するという意義深いことをしていたんですね・・・・

400 故宮博物院

130 毛公鼎
右は故宮の至宝「毛公鼎」です。内側には500字に及ぶ
銘文が刻まれ、漢字の源流を探る文献になっています。
すぐ横で、甲骨文字からの字形の変化を映像化しています。
「人」の字があります!

東レACSのクラウド型アパレルCADのネーミングは
「人人人(ひとと)」で ロゴは漢字の源流 甲骨文字の「人」
だったんですね! 
女流書道家紫舟氏によるものです。


hitoto-thumb-145x190-580_125x165.jpg <紫舟氏のHPより>
ネーミングもロゴも数百種類の案を出しました。最終的には、人とともに歩んできた東レACSがアパレル業界の人と結び、業界の人々のこれからに貢献していく。つまり「人とともに、人を結び、人に貢献する」という意味を込めた『人人人(ひとと)』という名前を生み出しました。ロゴについても、人と人が手を取り合っている。つながっている、あたたかな姿なものに辿り着きました。


240 甲骨文字
人の正面の形を使った字いろいろ・・・・面白い!



東レACSのクラウド型アパレルCAD「人人人(ひとと)」の説明会で
実践講座の卒業生とよく再会します。
クレアコンポから「人人人」へ切り替えを考え中とのこと・・・・
キャンペーン中のレンタル料金と「人人人」の利用料金がほぼ同じなのですから
もちろん「人人人」への切り替えをお薦めしたいです。

①これからCADをはじめる → 「人人人」でスタート、もちろんです。
②クレアコンポをレンタルしている → 「人人人」へ切り替えをお薦めします。
③すでにクレアコンポを購入している → パソコンが壊れるまでクレアコンポを使い切る。

と、私はこんなふうにお薦めしています。



2012/07/07 09:30 | パタンナー・CAD | コメント(3) | トラックバック(0)
UNIQLOのプレミアムダウン
日本列島に強い寒気が流れ込んだ影響で、先月下旬から連日、寒い日が続いています。
寒い寒いと縮こまっていないで こんなリメイクして寒い日も楽しんでみるのはどうでしょう?

300 ユニクロ前

みんなが知ってる(持ってる?) UNIQLOの
プレミアムダウンウルトラライトパーカ ¥5,990です。
今はサイズ、カラーが偏っているので値下がりして¥4,990になっています。
・・・で、さらに土日とかは¥3,990だったりです。


このダウン、ビルから出てきた若い営業マンがスーツの上からガバッと羽織っていました!
お家では庭仕事に、車の洗車の時に、部屋着にして暖房費節約?!
とっても重宝します。安いだけではない、暖っかいし、軽いしネ・・・
 
350.jpg

ちょっとアレンジして、自分だけのおしゃれなダウンにしたいなぁ~!と
今シーズン何度も着た、私にしては少し可愛すぎる?カーディガンを重ね着させて
ミシンでガチャガチャと縫い付けてみました。
全部止め付けず 赤線のところだけを縫いつけ、あとはふらしのまま。
写真のデザインは 後ろ衿ぐり、前端の一部、袖口の一部のみ縫いつけています。

ボタンを6個にして ミリタリーのイメージをプラス
なかなか、いい出来ばえになりましたよ!

400 縫い合わせ部分




  東レクレアコンポCAD講習のお知らせ

    2012.3~4月クラス、毎土曜日 AM10:00~
    パターンメイキングコース

    2012.5~6月クラス、毎土曜日 
    グレーディングコース

    どちらも たった8回でCADが習得できる実践的講習です!
    
    お問い合わせと応募はこちらより→Click!





2012/02/05 23:45 | パタンナー・CAD | コメント(0) | トラックバック(0)
今年最後のクラウド
150 イチョウ並木クラウド型アパレルCAD「人人人(ひとと)」の
実践レポート 年内最後で6回目になります。


11月7日に「人人人(ひとと)」Ver2.5 待望の
リリースがあり、12月に入ってから その
説明会が中之島の東レビル最上階でありました。

250 東レビル

アップデートされた機能の紹介は逐次 Webサイトでも紹介されていましたし、
「人人人(ひとと)」のオンラインヘルプの「バージョンアップ情報」でも 詳細な
情報が得られるのですが、私は自転車でちょっとひとっ走り 会場に行くことにしました。
開発者と直接会ってお話できる 貴重な機会でもありますから・・・

今までバージョンアップのたびに 提供する側もユーザーも手間だった作業が
「人人人(ひとと)」になると、ユーザーは何もしなくても 常に最新のソフトが
使えるということになるんですね~、それに特別な作業も費用も要りません。

「人人人(ひとと)」が世に出てから、ユーザーの声をどんどん反映させ ものすごい勢いで
バージョンアップがされてきました。 
東レACS曰く、ほぼクレアコンポの機能とメニューは同等になりましたとのこと。
メニュー名は同じでも 使い易く分かり易くなっているので、実質レベルUPしています。
さらに3D機能がプラスアルファーされ、進化はこれからも続いていくのですから
ようやく? お得感が出てきました! 

440 会場


150 堂島ロールクレアコンポユーザーなら、
気楽に試せる無料体験、お奨めです。
CAD未経験者には・・・・
(まず無料体験?そしてセミナー?)


中之島界隈に出かけた時は いつも
「日本のニューヨーク」堂島?から生まれた
有名なモンシュシュの「堂島ロール」を
買って帰ることにしています。

羽田空港でも行列ができる人気のロールケーキですが
ここ堂島本店では 平日行列なしで買えます!(笑)










2011/12/30 23:45 | パタンナー・CAD | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。