CAD講習のお知らせ
250MAI.jpg
FSmikiには 時々小さなお客様が来られます。
この日は、お得意先のお子様で MAIちゃんです。


職場に小さな子供連れ・・・
FSmikiでは ぜんぜんOK!
無条件で、歓迎ムードになります。


突発的に起きる子供や家族の色々
に 動じない頼もしい女性たちが
FSmikiにはたくさんいますからね。
そして仕事をさせたら 男性以上!

ホント、ホント(笑)




400CAD.jpg

  CAD講習のお知らせ

    2011.10~11月クラス、毎土曜日 AM10:00~
    グレーディングコース

    2011.10~11月クラス、毎土曜日 PM14:00~
    パターンメイキングコース

    どちらも たった8回でCADが習得できる実践的講習です!
    
    お問い合わせと応募はこちらより→Click!




2011/09/13 08:00 | パタンナー・CAD | コメント(0) | トラックバック(0)
クラウド(雲)と 虹
1週間ほど前の夕方、雨の後に陽がさし込んで 東の空にこんな綺麗な虹がかかりました。
帰路に着くスタッフのグッチ嬢からの一報に 即、デジカメ持って屋上へダッシュ!
消えては又あらわれ 4つも見えたそうです。 この写真にも1つと1/3くらいが写っています・・・

虹470デジ



第5回クラウド型アパレルCAD「人人人(ひとと)」の実践レポートにも 虹が見えてきました(笑)

6/1に「人人人(ひとと)」は Ver.2へアップされています。
飛躍的なバージョンUPで、実践的にいろいろ試してみるとさらにいろいろ分かってきました。

私が試している方法は 実践講座で使っている課題を「人人人(ひとと)」でやってみることです。
課題には クレアコンポの実践的で効率のよい使い方や必須メニュー、裏技などを組み込んで
ありますので これを「人人人(ひとと)」で操作してみることで 一目瞭然だろうと・・・・ 
 

下の画面は 私の実践講座を受けられた方には覚えのあるスカートの教材のパターンです。
いつもは皆さんにお教えしている課題を 私が「人人人(ひとと)」でやってみています!
なんだか受講していた皆さんの顔が浮かんできたりして 楽しいです・・・(笑)

     無題

もうお分かりのように操作方法についてはクレアコンポを使える方ならすぐにマスターできます。
気になるところは、クレアコンポの完成された機能性が「人人人(ひとと)」ではどうなっているか?
さらに最新の機能ってどんなもの? ということ・・・・  

私は 東レACSの Nさんにお願いして家庭教師ならぬ OFFICE教師に来てもらって? 
その時は パタンナーさんたちにも集合をかけて、すっかりイベント化してしまいます(笑) 

470「人人人(ひとと)」

160わさび

お勉強は楽しく!
というわけで イベントの締めくくりはこんな感じ。

これは、濃ゅ~い情報交換の現場です(笑)





「人人人(ひとと)」のこと 
 私たちが現状使っているクレアコンポは アパレルCADとしては すでにこれ以上ない
 ところまで機能的に完成されていると 私は思っています。

 それを最も難しいとされていた CADシステムの 「クラウド」 化を実現しただけでなく
 同時に最新技術のパフォーマンスで メニューの再構築をしたというところがすごいと
 思うのです。

 多くなりすぎた?メニューはシンプルにまとめられ 見晴らしよくなっています。
 パタンナーの直感でメニューは探しやすく配置されて、パタンメイクの手順を
 分かっていて 次のメニューを選択できるよう考えられているんですね。
 
 まだ一部、再構築途中のところもありますので もう少し試してみます・・・・ 
 そして又 実践レポートします。
   

 
 ここのところちょっとBlog更新が遅れ気味・・・台風接近の夜に虹をUPするなんて、ネ!
 みなさんも お気をつけて!




2011/07/19 23:45 | パタンナー・CAD | コメント(4) | トラックバック(0)
CAD講習(東レクレアコンポ)
最近 CAD講習のお問合せが結構あります・・・・

  UUP集合写真
               200名近くの卒業生(写真は一部)、最終回には集合写真を撮ります。

私のする講習は たったの8回でほんとうにアパレルCAD(東レクレアコンポ)が
使えるようになる夢?の講習会なんですよね(笑)
本当に たった8回(2ヶ月)で CADが使えるようになるのか?
最初 受講生の方々は半信半疑で参加されます。

2001年のCAD導入をきっかけに、手引きの熟練パターンナー達が物差しとシャーペンを
マウスに持ち替え、CADでパターンを引く為の短期集中の講習をしたのがはじまりです。
とにかく最短でCADを習得して、型紙をデーターで作成するのが目的で始めたので
基礎トレーニングではなく、文字通り実践的な内容になっています。

講習の初回で いつもする例え話なんですが
目の前の山を登るルートはたくさんありますが、一番解り易いルートをとにかく一つお教え
して頂上からしか見れない景色を見て、登りきる楽しさを体験してもらうことしています。
道に迷ったり、標識の見間違えなど 誰でもする失敗から学ぶ方法も取り入れています。
そして8回の講習後は、ひとりでどんな山(型紙)でも登れることが最終目的ですので
時には、愛のムチで突き放すこともします(笑) 

3年ほど前にベストセラーになった茂木健一郎氏の「脳を生かす勉強法」という本がありまし
たが、読んでみて 私の講習法は「脳を生かす勉強法」だったんだと自我自賛しました(笑)

講習を受けて ほぼすべての方がCADを使えるようになって卒業されていきます。
しかし過去にほんの数名パソコンが自動的に型紙の線を引いてくれるイメージだったらしく
断念された方もおられます。
やる気があってもパタンナーの経験がない方はお断りしています。


 CAD講習のお知らせ

    2011.6~7月クラス、毎土曜日 13:30~
    今回はグレーディングコースです。

    たった8回でグレーディングが習得できるちょっとハードな講習です!
    
    まだ少し応募を受け付けています。 応募はこちらより→Click!





2011/05/17 15:00 | パタンナー・CAD | コメント(2) | トラックバック(0)
クラウド(雲) と クレアメニュー研究会
        ビルの間から330
                               ビルの谷間のクラウド(雲)


FSmikiは スタッフもメンバー(パタンナーさん達)も 割とよく集まります。
きっとみんなイベント好きなんですね(笑)

今回はアパレルCAD東レクレアコンポの たくさんのメニューの中からメンバーはどれをどんな風に
使っているか前もってアンケートをとり、ある観点から数人のプレゼンターに独自の神技を発表
してもらう・・・という 「クレアコンポメニュー研究会」 を催しました。

夕方からの開催なので、ちょっとおしゃれな軽食やワインなど用意して、気さくな座談会風に!

4人4態480
                     歓談しながらも 時折見せるパタンナー達の真剣な表情です。

なにやら180
プレゼンターの操作実況が始まると
メニューの意外な使い方や独創的な使い方に
何回もへぇ~の声が! アンコールの声も!

パタンナーは 型紙の技術と同じように
CAD操作も各自のノウハウを持っています。
ときどき、こんな風にシャッフルし合う機会が
必要です。
そうして又さらに 洗練されていくんですね。


東レACSからも 開発スタッフが参加。
なにやら熱心にメモされていましたよ。
クレアコンポのメニューを再構築させて
「人人人(ひとと)」のメニューになっています。
パタンナーの生の声が こうして
「人人人(ひとと)」 に活かされていきます。




フィンガースクラム330

最後はなんだか盛り上がってしまって みんなでVICTORY(勝利)サインです!



第4回 クラウド型アパレルCAD「人人人(ひとと)」の実践レポートです。
 バージョンUPごとに増えたメニューを統合して、驚くほどシンプルになっています。
 反面、見落とされたメニューも 現状はありますが?!
 動線を考えたメニューの組み合わせや配置で 作業がさらにスピードUP。


クレアコンポCAD講習のお知らせ
 CAD講習PMコース開講中(2011.2~3月クラス)
 CAD講習PMコース開講予定(2011.4~5月クラス、毎水曜日12:00~)受講生募集中。
 詳しくは  こちら
 お問合せフォームは こちら




2011/03/06 13:00 | パタンナー・CAD | コメント(2) | トラックバック(0)
白い景色の中の クラウド(雲) 
写真は昨年の3月 北の最果てにある青森県立美術館です。
空も雲も建物も地面もすべて白色、すべてが白い色の景色。 
最果ての美術館 460
                                        


最近無性にミシンが踏みたくて、ハイテクのいいミシンが欲しいと
軽い気持ちでリサーチがてら 大阪ミシンショーに出かけました。

   第45回大阪ミシンショー&ハンズフェスティバル
   インテックス大阪 3号館  平成23年2月18・19日   

だけど、行くとやっぱりCADメーカーをチェックしてしまいます。
CADメーカーで出展していたのは 私が使っている東レACS㈱のクレアコンポ、
旭化成AGMS㈱、㈱島精機製作所、㈱ユカ&アルファーの4社です。

FSmikiの中でも 東レのクレアコンポ以外のCADも使える人が何人かいます。
アパレルCADは道具なので、型紙の出来上がりはどこのCADを使っても同じです・・・・
関係あるのは やっぱりそれを使う人! パタンナーの感性と技術力です!


ミシンショー370


ただ業界でのシェア率が圧倒的に高いのが東レACSのクレアコンポなのです、現在はね。
だから、クラウド型アパレルCAD「人人人(ひとと)」がこんなに注目されるんです。

シェア率が高い理由は ”効率”だと私は思っています。
アパレル業界は感性重視に見えて、ビジネスですから効率優先です。







2011/02/20 13:00 | パタンナー・CAD | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>